測量調査

被災地域など立ち入りが困難な場所でもドローンを活用した写真測量をしています。

UAV(無人航空機、ドローン)を使用した写真では精細な3次元データを取得することができ、地図や地形モデルなどを作成することができます。
特にUAVによる空中写真撮影・写真測量は、セスナ機での空中写真撮影費用が割高となる小規模なエリアにおいて適しています。

弊社では、最新の航空法や安全運航の手引きに従ってUAVの飛行を行います。


垂直写真撮影では、GPSを活用したプログラミングによって決められたコース上にて高いラップ率で面的に撮影を行い、大縮尺地図の作成や地形・地物の計測等が可能です。



斜め写真撮影では、UAVに搭載したカメラが捉えた様子を地上でモニタリングしながら撮影を行い、災害時に人が立ち入れない場所等において迅速に必要な情報を収集することが可能です。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 9:00〜17:00)

電話番号: 0827-82-6603